福田徳三の講演・演説

このページの著作権は金沢幾子氏にあります。本書誌の内容・利用に関するお問い合わせは下記の問い合わせ窓口からお願いします。

  演題 (五十音順) 年月日 主催者 (開催場所)
  Eroeffnung und Begruessung (演説)
 [中北欧の夕に於ける歓迎の辞 ]
1929(S4).7.4 如水会 (如水会会館)
  Das Problem der Productivitat
 (生産力の問題)
1925(T14).9.x ロシア科学アカデミー (ペトログラード)
  Rapports entre la France et le Japon 1926(T15).5.27 パリ国際同盟クラブ
  Valour of Ignorance 1914(T3).3.7 英語部 [大正3年] 第3回月会
[愛庵会における演説] 1929(S4).12.1 愛庵会創立総会 (如水会館)
  アリストテレース - クナップ - 左右田 1928(S3).10.20 故左右田博士記念会 (如水会館)
英吉利に於ける物価騰貴の統計的研究 1917(T6).10.13 東京統計協会月次講話会
  如何に改造するか-吉野博士に答ふ 1919(T8).3.22 黎明会第3回講演会(神田 青年会館大講堂)
ヴアルムンド事件 1908(M41).8.10 慶応義塾地方巡回講演                        
 (津山町町立女子尋常高等小学校講堂)
  ウニフェルシタス・リテラルムの意義 1926(T15).9.22 東京商科大学創立第51回記念、一橋会主催記念学術講演会
英国中心の世界経済と其改造 1917(T6).8.x 信州伊那教育会
  英国ノ相続法 1916(T5).2.16 [京都帝国大学]経済学読書会                 
 (同大学学生集会所)
  [ 英独経済比較 ] or
 [ 英独経済上の比較 ]
1914(T3).12.28 名古屋経済会例会 (名古屋商業会議所)
  英仏開戦の際に於ける両国大農制度
  に関するアーサー・ヤングの研究
1914(T3).11.8 社会政策学会第8回大会 (東京大学)
  エホバとカイゼル = 国本闡明の第一義 1919(T8).6.5 黎明会第5回講演会 (神田 青年会館)
  エルンスト・アツベーノ人ト為リ竝ニ事業 1906(M39).3.x 三田理財学会
欧州戦局の世界経済に及ぼす影響     
 (科外講演)
1914(T3).8.7 香川県教育会、香川郡部会連合       
 夏期講習会 (高松市)
  欧州戦局の世界経済に及ぼす影響を
 論じて経済学の将来に及ぶ
1914(T3).10.17 一橋研究部例会
果然真相を暴露せる英国の
 金輸出禁止令
1919(T8).4.30 黎明会第4回講演会 (神田 青年会館)
  価値の教育、教育の価値 1908(M41).8.2 慶応義塾地方巡回講演                      
  (岐阜市、県立中学校講堂)
  株式会社としての銀行 1913(T2).10.21 銀行員同攻会
  株式会社の形式と実質 1913(T2).7.x 慶応義塾秋田市講演会
  株式会社の統計的研究 1912(M45).6.8 東京統計協会月次講演会
  株式会社の本質 1910(M43).7.25 慶応義塾地方巡回講演                       
  (函館、函館商業学校)
  株式合資会社及有限責任会社に就て 1910(M43).8.4 慶応義塾地方巡回講演                         
 (秋田県横手町、横手小学校)
  貨幣価値騰落の原理 1925(T14).3.x 安田生命における講演
  貨幣価値の下落 1924(T13).12.8 大阪野村銀行主催講演会(野村ビルヂング)
  [貨幣の性質] 1912(M45).5.29 経済学攻究会 (学士会)
  官学と民学 1912(M45).3.2 一橋会研究部第5回大会
  カント「永遠の平和に」を読む 1917(T6).11.7 慶応義塾理財学会秋季大会 (同塾大講堂)
企業利潤の統計的研究 1911(M44).5.13 東京統計協会月次講演会
  来るべき講和と世界経済の将来 1918(T7).10.27 龍門社第60回秋季総集会講演会
  虚偽のデモクラシーより
 真正のデモクラシーへ
1919(T8).5.4 大阪毎日新聞招待 黎明会講演会      
  (中ノ島公会堂)
  極窮権の実行 1918(T7).8.19 社会政策学会北海道講演会 (小樽)
  金解禁と其後の財界 1929(S4).10.16 日本橋酒類商同業茶話会
  金解禁問題に就いて 1929(S4).11.x 小樽高等商業学校
  金貨ノ流通セザル金貨本位国 1912(M45).5.7 大阪銀行集会所第11回講演会
  銀行と工業の関係 1910(M43).8.3 慶応義塾地方巡回講演  (秋田市、公会堂)
  金融資本と社会問題 1921(T10).9.5 金沢市銀行集会所
  金輸解禁尚早論を駁す 1915(T14).2.x 実業同士会講座 (大阪)
  金輸出解禁即効の急要を
 主張する理由
1925(T14).1.17 金輸出解禁断行大講演会
 (神戸市 基督教青年会館)
  金輸出解禁問題 1929(S4).3.11 土木業協会
[偶感] (*『鉄如意』採録名) 1911(M44).12.30 如意団忘年礼会
  組合制度論 [1919(T8)] 大日本水産会
  クルツプ工場の社会的設備 1910(M43).7.30 慶応義塾地方巡回講演 (室蘭、町役場楼上)
慶応義塾と経済学 1907(M40).5.11 慶応義塾創立五十年理財学科紀念講演会
 (三田演説館)
  経済改造と社会改造 1923(T12).8.4 大分新聞社主催 (大分市県公会堂)
  経済学者中の偉大なる非経済学者 1915(T4).12.18 故田口博士贈位記念講演           
 (本郷春木町 中央会堂)
  経済学上より観たる報徳学説の真価 1914(T3).[8以前] 小田原の報徳教会の招きで講演
  経済学の研究 1910(M43).8.2 慶応義塾地方巡回講演  (大館町、大館座)
  経済危機と経済恢復 1923(T12).4.x 朝鮮協会主催通俗経済大学講座
  経済上より見たる戦後の独逸 (演説) 1918(T7).x.x 名古屋銀行倶楽部晩餐会
  経済総論及生産論大意 1916(T5).8.x 慶応義塾主催和歌山市講演会 (県会議事堂)
  経済建て直しと金解禁 1924(S4).11.2 函館高女講堂
  経済的国難を論じて商業教育の
 使命に及ぶ
1928(S3).3.[18] 県立神戸商業学校創立五十周年記念
 [ 講演会 ]
  経済統計講話 (其一) 1917(T6).7.x 東京市統計講習会第1回講演
  経済統計講話 (其二) 1918(T7).7.x 東京市統計講習会第2回講演
  経済統計講話 (其三) 1919(T8).10.x 東京市統計講習会第1回講演
  経済復興に於ける調査機関の意義と使命 1923(T12).11.17 全国経済調査機関聯合会第4回定時総会 (於 日本工業倶楽部) 講演
  現行一円紙幣に関する疑 1910(M43).8.6 慶応義塾地方巡回講演 (山形市、県議事堂)
  現今経済学の中心問題 1928(S3).8.x 第10回内閣統計講習会 (中央大学講堂)
  現代経済社会の機構と運動              
   附 国民教育の経済的意義
1929(S4).11.x 第9回小学校教育聨合会発表会
  現代経済生活の特徴 1928(S3).3.20 熊本商業学校
  現代経済生活の特徴と
 国民教育の使命
1928(S3).3.18 兵庫県御影師範学校創立五十周年記念      講演 (龍野小学校)
  言論自由の発達 1920(T9).2.10 黎明会第8回講演会 *森戸事件講演会   
 (神田 青年会館)
[ 工場法問題 ] 1907(M40).12.22 社会政策学会第1回大会 (東京帝国大学)
  厚生原理としての流通の正義 1928(S3).11.1 日本弁護士協会主催御大典記念講演会  
 (朝日講堂)
  厚生哲学の闘士としてのアダム・スミス 1923(T12).6.3 経済学攻究会主催アダム・スミス記念会
  講壇海軍党と独逸の貿易 1908(M41).8.4 慶応義塾地方巡回講演  (舞鶴町、明倫校)
  講和成立に伴ふ世界経済の重要問題 1918(T7).11.22 大阪毎日新聞主催
 大阪中央公会堂記念大講演会
  国際労働法規の労働非商品主義に就いて 1919(T8).5.29 同志社大学講演会 (社内公会堂)
  国本は動かず 1919(T8).1.18 黎明会第1回講演会
  (神田 青年会館大講堂)
  国民教育と経済思想 1913(T2).10.26 兵庫県教育会大会 (神戸市高等女学校)
  吾人の在る所 (卓話) 1917(T6).12.9 第19回投書家懇談会 (上野 韻松亭)
財界の現状 1927(S2).7.8 第14回日本橋酒類商茶話会
  財政経済縦談 1928(S3).3.19 熊本市、熊本商工会議所、熊本経済懇談    
会、熊商会主催 経済講演会 による
歓迎会  (公会堂)
  財政的国防の見地より観察したる
 英吉利と独逸
1915(T4).2.13 東京統計協会月次講話会          
 (山城町 同会講堂)
  産業組合の過去現在将来 1908(M41).8.13 慶応義塾地方巡回講演             
 (福山町、福山中学校講堂)
  産業上の台湾と文化の上の台湾 1916(T5).[4] 台湾勧業共進会開催学術大講演会
  産業の合理化と資本主義の前途 1929(S4).3.27 全国経済調査機関聨合会東京支部     
 (丸の内銀行集会所)
  [ 参禅懐旧 ]  (*『鉄如意』採録名) 1910(M43).11.30 如意団団員懇話会 (一ツ橋学生集会所)
私経済学肯定の論拠   一橋商学会
  [ 実業家の社会的煩悶 ] 1906(M39).11.22 第4回投書家懇親会 (上野 韻松亭)
  失業の教育と教育の失業 1919(S4).11.25 失業問題講演会 (朝日講堂)
  支那に於ける新思想運動と
 支那文明の将来
1922(T11).10.17 如水会壬戌大会講演会 (大阪)
  私法学と社会政策 1911(M44).9.30 社会政策学会第1回地方講演会       
 第1日 (京都帝国大学法科大学)、      
 第2日 (神戸高等商業学校講堂)
  資本主義と社会化問題 (大要) 1921(T10).11.16 研究部大会講演 (東京商科大学講堂)
  資本的侵略主義の犠牲としての
 支那と新思想運動 (旅行雑感)
1922(T11).10.14 京都帝国大学学友会講演部主催             
 「名士招待講演会」 (学生集会所)
  社会運動と社会政策 1922(T11).8.4 南満州鉄道会社
  社会政策学会のこれまでの歴史 1920(T9).12.18 社会政策学会第14回大会講演
  社会政策とは何か 1918(T7).11.23 第1回青年社会政策学会
  社会政策の根本概念 1921(T10).夏 石川富山両県連合主催社会政策講習会
  社会政策の根本概念と其施設 1923(T12).8.2 別府夏季学校  (別府北小学校)
  社会政策の新福音 1908(M41).8.8 慶応義塾地方巡回講演              
 (鳥取市、県立第一中学校講堂)
  社会問題及社会政策概論 1913(T2).4.8-9 東京市主催慶応義塾講演会 (教育会の会場)
  十九世紀における欧州諸大学の
 革新を称し、併せて大学の本義を
 論じ本学の現状におよぶ
1927(S2).5.11 一橋会 第17回申酉記念式
  宗教と商業 1906(M39).2.26 一橋基督青年会第1回講演会        
  (神田 キリスト教青年会館)
  十七、八両世紀における
 欧州経済学と日本の経済
1914(T3).3.28 早稲田大学科外講義
  重商学派と重農学派 1910(M43).7.28 慶応義塾地方巡回講演            
 (札幌、女子小学校雨天体操場)
  [ 祝賀演説 ] 1906(M39).1.20 経済学協会一月例会 (大臣招待会)
  商業政策と商権の消長 1901(M34).10.20 東京商業学校経済時事問題第3回講演   
 (斯文会)
  [商業大学設置論] (演説) 1902(M35).12.12 渋沢男爵ほか二氏歓迎会
  商業の本質と商人の任務 1924(T13).11.24 日本橋区酒類商茶話会 (久松警察署樓上)
  剰余価値と労働全収権の理論 1911(M44).5.7 早稲田大学経済学会 (予科第16番教室)
  剰余価値の宗教 1908(M41).5.10 東京青年開館第15年祝会講演
  所感 1926(T15).8.2 神戸如水会 *欧州よりの帰国講演
  所得の保護 1910(M43).8.1 慶応義塾地方巡回講演            
  (弘前市、第一高等小学校)
  人口食糧問題より見たる日本の現状 1928(S3).3.19 熊本市、熊本商工会議所、熊本経済懇談  会、熊商会主催 経済講演会  (公会堂)
  人口問題と経済政策 1928(S3).3.24 鹿児島市商工会議所主催講演会     
  (市公会堂)
  シンヂカリズム 1908(M41).6.25 三田演説会講演
製糸業と工場法 1910(M43).8.7 慶応義塾地方巡回講演            
 (米沢市、中学校講堂)
  政治文化より社会文明へ 1923(T12).8.9 中津川高等女学校
  生存権ノ理論 1912(M45).5.5 社会政策学会第2回地方講演会       
 (大阪高等商業学校)
  世界経済恢復に関する二三の問題 1922(T11).5.20 横浜商工会
  世界経済の恢復と日本・支那・
 米国の使命
1922(T11).10.16 如水会壬戌大会学術講演会 (大阪)
  世界は欺くべからず 1919(T8).9.20 友愛会主催全国労働者大会講演     
  (神田 キリスト教青年会館)
  世界を欺く者は誰ぞ 1919(T8).2.26 黎明会第2回講演会              
 (神田 キリスト教青年会館)
  戦後経済の重要問題 1918(T7).5.30 一橋会研究部講演会  (高崎商業会議所)
  戦後経済の重要問題 1919(T8).5.25 中国民報社主催講演会(岡山 物産会館)
  戦後の金融と貿易 1919(T8).5.27 岡山県立岡山商業学校講演
  戦後の経済 [1918(T7).3]* 横浜経済協会     *表紙による
  戦後の世界と姉崎博士 1917(T6).11.x 明治大学雄弁会
  戦時及戦後の経済問題 1918(T7).2.28- 
          3.2
東京府教育会主催経済事情講演会      
 (和強楽堂)
  戦時並戦後の経済問題 1918(T7).6.x 仏教各宗派聨合会主催 (浅草本願寺)
大学とは何ぞや 1915(T4).11.27 第17回投書家懇親会 (上野 韻松亭)
  貸借の原理 1910(M43).7.27 慶応義塾地方巡回講演              (小樽、堺小学校講堂)
  第三階級哲学としての経済学の発達* 1916(T5)冬 京都法科大学における特別講義
  第十九世紀の総勘定 1915(T4).10.10 思園大会
地代新論 1908(M41).5.16 中央大学における講演
  地代の理論 1910(M43).7.23 慶応義塾地方巡回講演 (盛岡市、中学校)
  朝鮮は軍閥の私有物に非ず 1919(T8).6.25 黎明会第6回講演会 (神田 青年会館)
ツアイス工場の社会的設備 1907(M40).12.23 社会政策学会第1回大会 (東京帝国大学)
丁稚の過去現在並に将来 1906(M39).6.24 三田商業研究会主催商界革新講演会
独逸に於ける株式会社利潤
 統計調査に就て
1913(T2).6.14 東京統計協会月次講演会
  独逸の戦時経済と戦後の予測 1916(T5).2.18 大阪市商工課主催 (浪華尋常小学校)
  [ 東京高等商業学校佐野校長
 新任祝賀 ] (演説)  *鬼ケ島の話
1914(T3).10.24 東京高等商業学校同窓会 (帝国ホテル)
  [ 東京高等商業学校
  新旧校長送迎 ]  (演説)
1911(M44).4.25 東京高等商業学校同窓会 (上野 精養軒)
  [ 東京高等商業学校同窓会 ]
  会費増額案賛成演説
1913(T2).4.26 東京高等商業学校同窓会 (築地 精養軒)
  東北飢饉救済策に就て (演説) 1914(T3).2.14 一橋研究部大会 (東京高等商業学校講堂)
  都市の経済と社会政策 1916(T5).3.26 東京市講演会  * 都市事業と社会政策 (『全集』4 p.1140)
[ 二大政党対立の愚論 ] [1907(M40)] 慶応義塾講演会    *福田の回想
  日英米物価指数の比較を論じて
 中央市場設置の議に及ぶ
1922(T11).5.20 東京統計協会月次例会
  日韓関税同盟と中欧関税同盟 1908(M41).8.7 慶応義塾地方巡回講演 (米子市、公会堂)
  [日本経済叢書刊行会] についての演説 1914(T3).2.21 東京経済学協会2月例会 (経済学攻究会・社会政策学会との合同) (東京帝国大学会議所)
  [ 『日本経済叢書』の来歴 ]
  (完成祝賀演説)
1918(T7).5.13 日本経済叢書刊行会 (上野 精養軒)
  日本商業の過去・現在・将来 1906(M39).10.x 三田商業研究会講演会
  日本の経済的国是と朝鮮 1908(M41).8.6 慶応義塾地方巡回講演 (松江市会議事堂)
  日本物価騰貴史の研究 1911(M44).11.18 慶応義塾理財学会
  日本は英吉利の植民地に非ず [1916(T5).10] 各校代表の青年の聨合演説会
[ 飛騨白川村大家族視察談 ] 1919(T8).1.23 経済学攻究会
  一の新しい傾向 1926(T15).9.29 経済学攻究会 (学士会館)
  一橋会発会式に際し希望を述ぶ
 (演説)
1902(M35).11.1 一橋会 (東京高等商業学校講堂)
物価高低と国民生活との関係 1918(T7).11.22 大阪毎日新聞主催大阪中央公会堂記念      大講演会
  物価指数の研究に就て 1919(T8).11.8 東京統計協会月次講話会
  物価騰貴の統計的研究 1918(T7).6.8 東京統計協会月次講話会
  物価騰貴と社会改造論 1918(T7).8.17 社会政策学会北海道講演会 (札幌)
  「ブリオンコミテー」 と 「リカルド」 1912(M45).5.21 慶応義塾大学図書館開館記念講演会
ベルグリンの哲学の経済学に
 及ぼすべき影響
1910(M43).11.12 慶応義塾第52回理財学会大会
  変態株式会社を論じて
 三井物産会社に及ぶ
1914(T3).[5] * 不明
貿易順逆の理 1908(M41).8.14 慶応義塾地方巡回講演                          
 (尾ノ道市、商業学校講堂)
マルキシズム講話 要領と批判 1928(S3).12.25-12.27 千葉県主催中等教育研究会 (千葉中学校)
  マルキシズム序論 1929(S4).2.28 日本工業倶楽部経済研究会
  マルクス主義の根本思想
 -特にボリシェビキとの関係に
  注意しながら-
1922(T11).10.4 (北京大学講堂)
  マルサス人口論出版当時の反対論者      
 特に生存権論者
1916(T5).2.13 京都法学会主催マルサス誕生百五十年記  念会講演会(京都帝大法科大学第一教室)
明治財政変動史の一観察 1927(S2).6.21 明治文化講演会 (朝日講堂)
唯物史観並に唯物弁証法 1929(S4).3.14 日本工業倶楽部経済研究会
利潤の性質 1911(M44).10.7 保険同交会主催第3回保険学術講演会            
 (美土代町 青年会館)
黎明の社会政策 1919(T8).5.3 名古屋市清話会主催 (名古屋市会議事堂)
「労銀制度討議」報告 1921(T10).12.17 社会政策学会第15回大会 (東京帝大)
  労働運動 1921(T10).秋 東京地方改良協会
  労働価値論 1929(S4).5.8 日本工業倶楽部経済研究会
  労働組合と階級戦争、
 併せて河上博士に答ふ
1919(T8).12.21 社会政策学会第13回大会 (中央大学)
  「労働組合法」報告 
   (労働組合法問題)
1924(T13).12.6 社会政策学会第18回大会 
 (大阪府立実業会館)
  労働契約と労働協約 1913(T2).4.x (明治大学)
  労働全収権の理論 1910(M43).1 一橋会研究部1月例会
  労働団結権及同盟罷工 1919(T8).10.23 黎明会第7回講演会 (神田 青年会館)
  労働問題の意義 1919(T8).11.2 新潟公友社主宰講演会
  労働問題と大阪市 1908(M41).4.5 慶応義塾の京阪神方面での講演会
  ロードベルトスと熊沢蕃山 1908(M41).8.11 慶応義塾地方巡回講演(岡山市、後楽園鶴鳴館)
  羅馬のソチエタ・プブリカノルム               
  竝に羅馬法に於ける労働の概念
1911(M44) 三田史学会
  露都モスクヴァに於ける討論
  殊に日本の人口に関する労農国
  識者の見解
1926(T15).11.24 龍門社総会
我国に社会政策なるものあり得るや 1911(M44).3.18 第1回一橋経済学会例会
  同上          (続) 1911(M44).4.29 第2回一橋経済学会例会
  題不明 (年代順)    
  (講演) 1903(M36).12.6 一橋会研究部講演会
  (演説) 1906(M39).10.20 社会教育会演説会 (神田 青年会館)
  (講演) 1910(M43).10.5 一橋基督教青年会新入生歓迎会 
  (学生集会所)
  (演説) 1910(M43).12.18 社会政策学会第4回大会初日閉会後の       上京会員歓迎会
  (講話) 1911(M44).5.5 第11回投書家懇親会
  (演説) 1911(M44).9.22 第10回一橋会大会
  (講話) 1911(M44).11.22 第12回投書家懇親会
  (演説) 1914(T3).2.14 東京青年会館
  (演説) 1918(T7).5.11 一橋会定期総会並申酉記念式
  (講演)  [通貨と物価に関して] 1918(T7).9.22 第17回一橋会大会
  (演説) 1918(T7).10.12 東京統計協会の全国地方統計主任招待会
  (演説) 1918(T7).12.7 「極東時報」社主催晩餐会
  (演説)  [大学問題] 1918(T7).12.19 第20回投書家懇親会
  (演説) 1919(T8).12.7 極東時報社の「極東時報」第2回創刊記念晩餐会
  (講演) 1920(T9).9.11
     - 9.12
東京統計協会の国勢調査趣旨宣伝     
 (室蘭区 2回)、(旭区 1回)
  (講演) 1920(T9).9 小田原道徳協会 
* ボルシェヴィズム、労農露国に言及
  (演説) 1923(T12).5.1 横浜沖仕組合同盟主宰メーデー
  (演説) 1923(T12).6.26 [早稲田大学研究室臨検事件に対する     
  大学擁護演説会 ]
  (講演)  [貨幣価値の下落について] 1924(T13).10.28 実業同志会講演 (大阪 実業会館)
  (講演)  [唯物史観公式に関すること] 1927(S2).3.27 改造社主催講演会 (慶応義塾講堂)
  (講演) 1929(S4).11.10 北海道帝国大学