第14回(2014年7月28日)研究会記録

井上琢智

「福田徳三著作全集復刻出版の意義について:『復興経済の原理及若干問題』復刻の経験を踏まえて」

報告者紹介

井上琢智(いのうえ たくとし)
1975年関西学院大学経済学研究科博士課程修了。大阪商業大学専任講師・助教授を経て、1985年から関西学院大学経済学部助教授、1988年教授に就任。



<< Previous          Next >>