第13回(2013年7月27日)研究会記録

清野幾久子

「福田徳三の生存権論:憲法学の立場から」

報告者紹介

清野幾久子(せいの きくこ)
明治大学大学院法学研究科公法学専攻博士後期課程修了。横浜国立大学兼任講師等を経て、1989年札幌大学法学部専任講師。明治大学法学部助教授、ドイツ・フライブルク大学公法学研究室への留学等を経て、現在、明治大学法科大学院教授(憲法学)。2009年ミュンヘン大学法学部に短期留学。



<< Previous          Next >>