第10回(2011年11月11日)研究会記録

松田芳郎

「福田徳三を水源とする一橋の統計学の発展」

報告者紹介

松田芳郎(まつだ よしろう)
小樽商科大学講師後助教授、一橋大学付置経済研究所助教授・教授を経て、定年退職。 東京国際大学経済学部教授、後定年退職。一橋大学名誉教授、東京国際大学名誉教授。 2006年4月より青森公立大学に勤務、現在に至る。

<< Previous          Next >>